1   1496 View

東野圭吾 小説名作 人気ランキング

タグ: 小説ランキング ミステリー サスペンス 

東野圭吾の小説でもっとも面白い、おすすめの本を教えてください。

第1回  投票開始日時:2013-2-21 10:43:00~

  
kunstkammer
第1回受付終了まであと 466票!
ゲームの名は誘拐
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:光文社
広告クリエイターの佐久間は、担当する日星自動車のイベントを、日星自動車の副社長、葛城の一声で潰されてしまう。屈辱の佐久間は、葛城邸まで出向くが、そこで家出しようとしていた葛城の娘、樹理と出会う。葛城から金を巻き上げたいという樹理に対し、一矢報いたい佐久間は、狂言誘拐を持ちかける。だが、狂言誘拐は意外な展開に―。
14
3.75%
変身
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:講談社
大学病院の研究室で眼を醒ました成瀬純一は、脳医学の権威であるという、医師の堂元博士から、世界初の脳移植手術に成功したと聞かされる。手術は成功したように思われたが、だんだんと違和感を覚えはじめる。病院を退院した後も、違和感は少しずつ大きくなってゆく。食べ物の好みや、画風、性格そのものが、次第に変貌して行く…。
13
4.12%
予知夢
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:文藝春秋
ガリレオシリーズ。世田谷の屋敷に深夜、男が侵入する。男は逃げたがその際、死亡ひき逃げ事故を起こし、警察に逮捕される。男は犯行を認めるが、屋敷に侵入した理由を「この家のモリサキレミと17年前から結ばれる運命にあった」と供述する。そして、男の小学校時代の文集には当時、まだ生まれていない、この女性の名前が書かれていた。
さまよう刃
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:角川書店
一人娘が死体で発見され、悲しみに暮れる長峰の元に、犯人の居場所を告げる電話がかかってくる。電話で言われたアパートへ向かい、留守の部屋を物色するとビデオテープが見つかった。そこには娘が犯人2人に陵辱されている映像が写っていた。帰宅した犯人の伴崎を惨殺した長峰は、伴崎からもう一人の犯人・菅野の居場所を聞き出し…。
11
5.06%
幻夜
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:集英社
父の通夜の翌朝に起きた阪神大震災後に、借金返済を迫る伯父を殺害してしまう水原雅也。気付くとそばには見知らぬ女がいた。新海美冬と名乗る女に犯行を見られたのか…確信が持てない。やがて美冬と雅也は助け合いながら生きて行くことになる。2人は東京へ上京するが、行く先々で事件が起きる。やがて刑事は、奇妙な偶然に気付き―。
麒麟の翼
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:講談社
日本橋の欄干にもたれかかる男を巡査が目撃する。男の名は青柳。胸にはナイフが刺さっており、病院で死亡してしまう。警察は現場周辺で不審者を発見。職務質問中に逃走した男は車に轢かれ、病院に搬送される。男の所持品から青柳の鞄や財布が見つかり、強盗殺人の容疑者として捜査されることに―。果たして、若い男は真犯人なのか。
探偵ガリレオ
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:文藝春秋
ガリレオシリーズ。「花屋通り」と呼ばれる人通りの少ない通りで、たむろしていた若者が焼死した。焼け跡からポリタンクが見つかったこと、ガソリンの臭いが充満していたことから、ポリタンクに火がついたとして捜査が始まる。だが同じ現場に居合わせた連中は、被害者の後頭部から突然火が上がったと証言し…。
夜明けの街で
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:角川書店
渡部と中西秋葉。2人は出会いを重ねて不倫関係になっていくが、渡部は秋葉がある殺人事件の関係者だと知る。犯人は未だ捕まっておらず、秋葉が容疑者扱いとされていることも知る。事件はあと少しで時効を迎える。自分が築き上げてきた家庭が壊れることを恐れながらも秋葉に惹かれる渡部は、その事件と関わりを持ち…。
真夏の方程式
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:文藝春秋
ガリレオシリーズ。両親の都合で親戚が経営する旅館で過ごすことになった少年、恭平は、玻璃ヶ浦へ向かう電車の中で湯川に出会う。湯川は海底鉱物資源開発の説明会に出席するために玻璃ヶ浦へ来ており、恭平の親戚の旅館に宿泊する。そんな中、宿泊客の塚原正次という男性が夜中に姿を消した翌朝、海辺で変死体となって発見され―。
6
6.93%
赤い指
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:講談社
前原昭夫の元に、妻の八重子から「早く帰って来て欲しい」と電話が入る。前原にとって、「家庭」は安らぎを与えてくれる場所では無くなっていたが、前原は家路を急いだ。自宅の庭に投げ出された黒いビニール袋からは、白い靴下を履いた小さな足が出ていた。昭夫は息子のために事件の隠ぺいに取り掛かる。
プラチナデータ
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:幻冬舎
遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システムを導入した近未来の日本が舞台。ある日、DNA捜査システムの開発者が殺害される。警視庁特殊解析研究所の主任解析員、神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは彼の名前だった―。
3
8.8%
手紙
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:文藝春秋
強盗殺人犯の弟、武島直貴。直貴の元には月に一度、獄中の兄から手紙が届く。獄中の兄の平穏な日々とは裏腹に、進学、就職、恋愛と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、彼の前には「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる。
  
3
8.8%
秘密
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:文藝春秋
会社員の杉田平介は39歳。妻・直子と11歳の娘・藻奈美との3人で暮らしていた。ある日、直子と藻奈美の2人が乗ったバスが崖から転落し直子は死亡してしまう。藻奈美は助かったが、仮死状態になった娘の身体には妻の魂が宿っていた。藻奈美の身体に宿った直子に、平介は戸惑いながらも周囲に発覚しないように生活するが…。
容疑者Xの献身
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:文藝春秋
花岡靖子は娘・美里とアパートで二人で暮らしていた。そこへ靖子の元夫、富樫慎二が訪ねてくる。疫病神のように現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺してしまう。呆然とする母子に救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だった。彼は自らの論理的思考によって二人が捕まらないよう指示を出すが―。
1
11.61%
白夜行
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
出版社:集英社
19年前、大阪で起きた質屋殺し。何人もの容疑者が捜査線上に浮かぶが、決定的な証拠がないまま事件は迷宮入りに。被害者の息子・桐原亮司と容疑者の娘・西本雪穂は、その後別々の人生を歩んでいくかに見えた。だが、二人の周囲には不可解な凶悪犯罪が次々と起きる…。人の心を失った故の悲劇を、叙事詩的スケールで描いている。
  
kunstkammer
  評価順一覧   

 
コメント
GUEST/4w4PaSabM    2013-08-13 20:47:42

白夜行を読み終えた後のズーンとした気持ちは忘れられない。
名作です。

0    
  
1件のコメントを表示中

『東野圭吾 小説名作 人気ランキング』のカテゴリ