1   2234 View

【投票ランキング】好きなスニーカーブランド

タグ: オーソドックス スニーカーメーカー スタイル 

スニーカーの語源は「Sneak(忍び寄る)」だといわれています。革靴と違い、柔らかい素材でできたスニーカーは、後ろから音をたてないで忍び寄れるのでそう呼ばれました。1916年、Kedsが「静かなクツ」をセールスポイントにしたキャッチフレーズの一部から産まれました。
オシャレで履き心地が楽なスニーカーは、今でも高い人気がありますね。
スニーカーを製造しているメーカーもとてもたくさんありますが、あなたの好きなスニーカーブランドはどこですか?

第1回  投票開始日時:2013-3-5 17:14:00~

  
第1回受付終了まであと 425票!
THRASHER (スラッシャー)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
スケートの聖地「SAN FRANCISCO(サンフランシスコ)」で1981年に「エドワード リギンズ」が創刊したスケーターの為の雑誌「THRASHER MAGZINE」。そして現在では雑誌の刊行に留まらず、スケートブランド「THRASHER」としての地位を確立、その枠に囚われない独自の世界観はサブカルチャーの代名詞となりました。
Puma(プーマ)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
アディダスの創始者アドルフとの兄弟喧嘩で袂を別った兄ルドルフが「RUDE」社を設立し、翌年「PUMA」社に改めたのが始まりです。ブランド設立以降、オリンピック、ワールドカップなどの大舞台で「プーマ」は大活躍しました。特にサッカーでは、ペレ、マラドーナなどの有名選手をサポートし、高い地位を得ています。
LAKAI(ラカイ)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
1999年末、スケボー界のカリスマ、マイク ・キャロルとリック・ハワードはスケートの聖地カリフォルニアで自らのブランド 「LAKAI」を立ち上げました。完成したスニーカーは履き心地・軽量化・機能面での品質も、独自のスケートカルチャーを反映したデザインも評価されました。ブランド名である「LA KAI」はLA(LOS ANGELES)・CA(CALIFORNIA:後にKAに変更)・I(I DIOTS:おバカさん達)を組み合わせた造語です。
TIMAI(ティマイ)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
フットウェアが担う役割を見つめ直す事で原点回帰し行き着いた"コンフォートカジュアル"をコンセプトに掲げている「TIMAI」。シューズクリエイター今井タカシ氏の独自の世界観を落とし込む事で誕生した製品です。
Reebok(リーボック)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
1895年、イギリスのランナー「ジョセフ・ウイリアム・フォスター」が、自作スパイクを開発したのが始まりです。1900年に、「JWフォスター社」を設立。1958年、俊敏に駆けるガゼルのアフリカ名から社名を「REEBOK」に改名しました。1982年にはアメリカでエアロビクスシューズ「フリースタイル」が大ヒットを記録し、一躍トップブランドとなりました。
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
日本が世界に誇るナショナルブランド「asics」。その前身ブランド「ONITSUKA TIGER」は、1949年に鬼塚喜八郎が創業したオニツカ株式会社から始まりました。海外の一流選手にも愛された60〜'80年代の名品を忠実にリメイクした「ONITSUKA TIGER」は欧米でレトロスニーカーの一大ムーブメントを起こしました。
CONVERSE (コンバース)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
1908年、アメリカ、マサチューセッツ州の「マーキス・M・コンバース」が雨や雪の中でも作業できるラバーシューズを製造したのがコンバースの始まりです。その後、バスケットシューズの「ALL STAR」が発表され、優れた性能と、斬新なデザインでプロ選手までが着用する人気モデルになりました。1970年代には、お馴染みの「ONE STAR」も誕生し、現在まで幅広い層に愛されています。
LOSERS(ルーザーズ)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
ブランド名の「LOSERS」には、これまでに誕生したストリートカルチャーのパイオニアがエリートではなく、いわゆる「LOSER」であったにも関わらず様々な困難で劣悪な環境の中で信念を曲げずにアイデアを生み出し、具現化し新たな文化を創り出して来たことへの敬意が込められています。
GRAVIS(グラビス)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
1998年のブランド立ち上げからアクションスポーツライダーの足をサポートする機能性の高さと、ストリートアイテムに不可欠なスタイル性のギャップを埋める製品を一貫して生み出し続けるグラビス。リピーターが多いのがグラビスの特徴で、シンプルでしっかりした作り、こだわり抜いて作成された履き心地など、初めて履く方にも納得・安心の仕上がりが魅力です。
  
adidas(アディダス)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
1920年、西ドイツ・ニュルンベルク近郊で、ダスラー兄弟が、靴製造の会社を設立しました。しかし1948年に、兄弟喧嘩のため会社を解消し、弟のアドルフが新たに会社を設立したのが始まりです。社名はアドルフの愛称「Adi」とセカンドネームの「Dasser」を繋げて「adidas」としました。皮で作られた昔のスポーツシューズの補強のために編み出された3本のバンテージが、現在ではブランドの象徴「スリーストライプライン」となりました。
NIKE(ナイキ)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
設立当初(1971年)は、ランニングシューズの生産・販売を中心とした普通のスポーツメーカーだったNIKE。1985年に当時ルーキーだったNBAのマイケル・ジョーダンと契約。バスケットシューズ「エアジョーダン」がアメリカの若者の間で大人気となった。以降ナイキは、スニーカーの人気ブランドとして君臨している。
new balance(ニューバランス)
  • star_borderstar_borderstar_borderstar_borderstar_border
  • (0)
1906年、アメリカのボストンで偏平足などを治す矯正靴メーカーとして、「new balance」が誕生。名前の由来は、ユーザーに「新しい(new)」「バランス(balance)」感覚をもたらすことからです。70年、80年、90年代と語り継がれる名シューズを生み出してきた「new balance」のテクノロジーを惜しみなく注ぎ込む姿勢は現代にも引き継がれています。
  
アニメ配信一覧のアニメダ
  評価順一覧   

 
コメント
まだコメントが投稿されていません(´・ω・`)

『【投票ランキング】好きなスニーカーブランド』のカテゴリ